ようこそ、マクロビオティックメーリングリストへ!
このメーリングリストは、マクロビオティックに興味を持つ人たちが集まった、日本で最も大きなメーリングリストです。
最近、ややメジャーになりつつあるとはいえ、なかなか身近にマクロビオティックについて話をする人に出会うことはありません。
料理教室などで出会った人も、教室が終わると、縁を維持することは、難しい場合が多いと思いますし、また、本屋で偶然マクロビオティックを知っても、そのまま1人悶々(?)としている人もいらっしゃるだろうと思います。
あるいは、育児や、親戚・職場でのお付き合いに悩んだり…等々、マイナーであるが故の悩みは、多くのマクロビアンが持っていると思います。

けれども、世の中はインターネットです。メーリングリストを通して、これまで知らなかった人と出会ったり、懐かしかった人と再会したり、知らなかった考え方に触れたり、新しい情報を手にしたり…が、簡単に出来ます。

その為に、あなたに必要なのは、メールアドレスと登録を希望するための少しの勇気です。会費などはもちろん不要! もしも興味を持ってくれたら、ぜひ、こちから、ご登録下さい。また、もし登録後、自分が想像していた内容と違うようでしたら、退会も簡単に出来ます。

入会方法
マクロビオティックメーリングリストへの登録は、管理人とスタッフによる手動となっています。
入会を希望される方は、下記までメールにてご連絡下さい。
mailinglist@macrobiotics.ne.jp
その際、登録を希望されるメールアドレスから送信していただき、本文にも登録アドレスのご記入をお願いします。



月曜日〜金曜日までのあいだでしたら、通常、その日のうちか、翌日には登録していますが、多忙な時など遅れてしまうことがあるかも知れません。1週間たっても登録完了の通知がなかったり、配信されなかったりする時は、こちらが多忙で遅れているか、何らかのエラーである可能性があります。そのような時は、お手数ですが、もう一度送信して下さいますよう、お願いいたします。

はじめて登録を検討される方は、多少、緊張と戸惑いがあるかも知れませんが、あなたが登録したということは、管理人とスタッフ以外、誰にもわかりません。
登録後、しばらく見学をしてみて、「マクロMLの人達と交流を持ちたい」と思われるようでしたら、そのまま登録し続けて頂き、折に触れ、自己紹介や発言などをしていただければ幸いです。

もし、残念なことに、マクロMLがあなたの想像していた内容と違うようでしたら、もちろん、退会することも容易に出来ます。
一般に、登録を希望するメールを送るより、退会を希望するメールを送る方が、勇気がいることだと思いますので、マクロMLでは、退会はコマンド送信による自動退会の方法を用意してあります。

百聞は一見にしかずではありませんが、興味を持たれた方は、とりあえず登録して頂き、その後判断して頂くのが良いと思います。

入会方法 | コマンドについて | 退会方法 | メールソフトについて | 会員専用 | ABOUT

コマンドについて
メーリングリストやインターネット初心者の方は、コマンドというカタカナ語を見るだけで、気後れしてしまう方もいらっしゃると思います。
コマンドは、普段のMLでのやり取りの中で、必要なことではありません。ですから、知らなくても良いのですが、例えば、こんな時に便利です。
ここでは、代表的な上の3つのコマンドについて、説明します。
まずは、習うより、慣れろです。過去メールを請求するコマンドを送信してみましょう。コマンド送信に失敗しても、それが誰かに知られたり、迷惑をかけたりすることはありませんので、安心してチャレンジして下さい。

コマンド送信であるmacrobiotics-ctl(英小文字のシー・ティー・エルです)@y7.com宛に、コマンドを送信してみましょう。
もしもあなたがいくつかのメールアドレスを使い分けているようでしたら、登録したアドレスから送信して下さい。

宛先は、macrobiotics-ctl@y7.com、件名は空白のまま、本文に、半角英数字で、

# get 22556

とだけ書いて、送信してみて下さい。Outlook Expressをお使いの方は、メールをテキスト形式にしてから、送信して下さい。
しばらくたつと、過去メール「22556」番が配信されてくるはずです。




もし、しばらく待っても、何も配信されてこない場合は、次のことが考えられます。

・宛先の間違い。
・本文を大文字と小文字、全角と半角を間違えた。
・記事ナンバーを、まだ投稿されていない未来の数字と桁を間違えた。
 (22556と書くつもりが、222556と書いてしまった)
・登録されていないアドレスから送信した。
・プログラムのエラー(あなたの責任ではありません)
・html形式のメールを送ってしまった。

24時間たっても配信されない時は、上の項目を確認して、もう一度挑戦して下さい。そうして、いくら試行錯誤をしても配信されない時は、プログラムのエラーも考えられますので、mailinglist@macrobiotics.ne.jpまでご連絡下さい。ご連絡頂く際、単に「コマンド送信が出来ません」だけでは、状況がわかりかねますので、下記のように、あなたが伝えうる限りの情報を伝えて下さい。



うまくコマンド送信が出来、過去メールが取り出せましたでしょうか?
他のコマンドも、同様に行います。
宛先は、どれも同じmacrobiotics-ctl@y7.comです。コマンドとなる本文だけが違います。黄色い背景の中の文字を、本文に記入して下さい。

1,過去メールが欲しい時

過去メール、22556番の1通だけ欲しい時
# get 22556

過去メール、20000〜21000まで欲しい時
# get 20000-21000

過去メール、20000〜21000と22000〜23000が欲しい時
# get 20000-21000,22000-23000

過去メール、20000以降、最新メールまでの全部が欲しい時
# get 20000-last


2,しばらくお休みしたい時

旅行などで長期間不在にされる時は、メールボックスの容量にもよりますが、一時お休みされる必要があるかも知れません。そんな時は、下記コマンドをご利用下さい。

一時お休み(これでメールは配信されません)
# off

お休みから再開(これでメールが再び配信されます)
# on


3,MLを辞めたい時

長い間(?)、ありがとうございました。下記コマンドを使い、自動退会して下さい。
もし上手くいかない時は、mailinglist@macrobiotics.ne.jpまで、その旨ご連絡下さい。

自動退会コマンド
# bye

入会方法 | コマンドについて | 退会方法 | メールソフトについて | 会員専用 | ABOUT

Outlook Expressをご利用の方へ
Outlook Expressは、windowsのパソコンを買うとセットで付いてくるメールソフトです。お使いの方も多いと思います。
ただ、Outlook Expressを買った時のままの状態で使用すると、html形式のメールを送ってしまいます。コマンド送信の時など、不便なこともありますので、テキスト形式への変更方法を記しておきます。

1.Outlook Expressを起動します。

2.「ツール」→「オプション」を選択して下さい。



3.オプション画面が出るので、「送信」パネルを開き、

「受信したメッセージと同じ形式で返信」をチェックし、

「メールの送信形式」で「テキスト形式」を選んで下さい。

4.後は、「適用」して「OK」すれば、大丈夫です。

入会方法 | コマンドについて | 退会方法 | メールソフトについて | 会員専用 | ABOUT

ABOUT

【運営者より】

マクロビオティックメーリングリストの運営者である私は、ストイックなマクロビオティックを行っているということはなく、お肉もお砂糖も、普通の人よりは少ないと思いますが、食べます。
私は、人生の中で、熱心なマクロビオティックを経験するという時期を持ちましたが、ストイックな玄米菜食を、万人一様に勧めたいという考えは、いまは持ちません。むしろ、ストイック過ぎると思える玄米菜食を長期間行うことのデメリットを感じることもあります。
体質は人によって違い、私に当てはまった食事法が、他の人にも同様な改善をもたらすとは限りません。病気と体質によっては、逆効果となることがあるかも知れません(逆効果となった例はあるのです)。
好転反応と悪化を見極めつつ、 各自の判断で実践して下さい。
また、マクロビオティックの人の中には、現代医療を全く否定してしまう人もあります。もしかすると、拒否した方が良い場合もあるかも知れませんが、盲目的と思えるほどの完全拒否はどうかと思います。個々人の、病状と信念と状況のバランスの中で、最初から選択肢を狭めることなく、判断されるのが良いと思います。


入会方法 | コマンドについて | 退会方法 | メールソフトについて | 会員専用 | ABOUT


・このサイトは、リンクフリーです。http://www.macrobiotics.ne.jp/にリンクして頂ければ幸いです。